ホーム各部署紹介>看護部

 看護部

看護部長あいさつ

 思いやりとやさしさの看護の実践

  当院の看護部では病院理念でもある「地域の皆様から愛される病院を目指す」をモットーに患者さんとご家族に信頼され満足していただけるよう思いやりとやさしさの看護・介護を実践し療養環境を提供しております。
 また、職員間においてもコミュニケーションを蜜にし、思いやりとやさしさで良好な人間関係を築けるような職場環境を目指しております。
 育児休暇・短時間勤務などライフステージに応じ、生活と仕事を調和させることができる働き方を支援しております。
 病院方針でもある「優れた人材の育成」をうけ、看護・介護職のキャリア支援と院外研修を積極的に奨め、看護・介護という仕事に喜びと誇りをもち、やりがいを持って働き、地域の皆様と職員の満足度が向上するような支援を行っております。

                            副看護部長 菊﨑 充美

理念


倫理感を持ち患者・家族の意思を尊重した看護を行います 社会の要請に対応した看護・介護を行います 精神科医療において専門性を発揮し、チーム医療を推進します

方針


医療を受ける患者さん個々の人格を尊重し、持てる力を最大限維持・発揮できるように相互で話し合い、患者さんに合った心のこもったケアを提供します。 医療の進歩・社会の要請に対応できる専門職業人として、能力を維持開発できるよう職場環境を整えます。 専門的知識を身に付け、質の高い看護・介護の実践をします。 訪問看護・デイケア活動を通し、地域において安定した生活が送れるよう支援をします。

line1