ホーム各部署紹介作業療法室>精神科作業療法

各部署紹介

 作業療法士室

精神科作業療法

当院の精神科作業療法では、ものを作る喜び・人と触れ合う喜び・身体を動かす楽しさなど、患者さんの健康的な側面に働きかけていくことで、生活の活性化及び生活の質の向上を図っていきたいと考えています。

例えば・・・

・活動性の低下、不規則な生活リズム  
     (日中ついゴロゴロしてしまう、夜にうまく寝付けない
・気分の不安定さ   
     (一つの事に集中できない、そわそわする
・人付き合いの不安  
     (うまく人と話せない、家族にうまく気持ちを伝えられない
・自信の低下   
     (退院したいが自信がない、今後の生活が不安

arrow

作業療法の実施

・身体を動かす            
・趣味活動に参加する 
・グループ活動に参加する       
・外出活動に参加する
・レクリエーションに参加する 

arrow 

・日中に活動する事で、夜眠れるようになった
・不安や心配ごとを忘れて作業に集中できた
・ゲームを一緒に行う事で自然に人とお話しできた
・退院に向けてのイメージ作りが出来た、自信がついた

手工芸などの作業活動、体操やスポーツ等の身体活動、グループ活動、外出活動など様々な活動を用いて患者さんの早期回復、家庭復帰、社会復帰を目指して取り組んでいます。